テレビ会議システムを利用する

テレビ会議システムを利用する

海外や日本国内など、多くの支店を抱える企業にとっては
支店間同士のコミュニケーションや連絡も密に行わなくてはいけません。

 

しかしながら皆さんを一つの場所に集めて会議を行う場合、
それなりの広さの会議室が必要になりますし、遠方から出席する方の交通費や宿泊費負担もかなり大きくなってきてしまいます。

 

また遠方から会議のためにいらしていただく場合、
それだけ他の仕事をためてしまうことにもなりますので、仕事の効率にも支障が出てきてしまいます。

 

そんなとき便利なのがテレビ会議システムです。
テレビ会議システムとは遠方にいる相手もともテレビの画面を見ながら会話することができるため、
近くで一緒に会議をしているような臨場感があります。

 

テレビ会議システムを導入するとなると、かなりのコストがかかってしまいます。
ネット回線を利用した会議システムも利用できるのですがネットの場合画面が乱れたり、
ノイズが入ってきたりすることもあるようです。
その利用頻度が多ければ、自社で導入してもいいと思いますが、
それほど使用頻度が高くなければ導入しても経費のムダになってしまいます。

 

貸会議室にはテレビ会議システムが備わっている会議室を貸出ししてくれるところがあります。
それを借りることで、コスト削減、出張時間の短縮といったあらゆるメリットがもたらされるようになるのです。

 

これは合同会議だけでなくセミナーや説明会でも使用することが可能です。
遠隔地同士をテレビ会議システムにてつなげることにより、同じ場所で説明会やセミナーを受けているように感じられます。